コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

◎知財業界で大きく稼げる人(1)

知財業界で大きく稼げる、あるいは長く(一般の人が定年以後も)稼げるのは、
どんな人でしょうか?

私が考えるひとつの答えは、「パテントネゴシエーター」です。
(パテントネゴシエーター、という言葉が一般的かどうかは分かりませんが、
意味は通じていますよね。)

弁理士資格がなくても知財業界で名を馳せていらっしゃる方々、
あるいは、定年後も「顧問」といった肩書きをお持ちの方々の多くは、
特許訴訟やその和解など、特許の交渉事を経験されている方だと、私は感じています。

なぜ大きく稼げるのか?
それは、そういう人材が稀少だからです。