コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

◎失敗時のお詫びの台詞

幾多の失敗は、「知的財産」です。
しかし、

  今回の失敗、良い勉強をさせて貰いました。

という台詞として同じでも、その裏側にあるものは、個々人で異なるでしょうし、
状況によっても異なりましょう。

  猛省を裏側に秘める場合、
  その場を取り繕うことを優先している場合、
  次の失敗を怖がる気持ちがにじみ出てしまう場合、
  他人への責任転嫁のかけらがある場合、・・・

ある程度の経験をされている方(一人前ビジネスマン)であれば、
どのように繕っても、上記のような「秘めたもの」は、
伝わってしまうのだろうと思います。