コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

◎立場変われば(2)

商標において良くあるお話を、前回の続編としてご紹介します。

  (1)『アアエ』(仮)という商標を登録したい
  (2)『アアエイ』(仮)がという登録商標が既に存在。

という経緯で、『アアエ』(仮)の登録をあきらめていただき、
次の候補を探してもらうことになりました。

 数日後、次の候補として連絡が来たのは、

  a)ア・アエ
  b)ア・ア・エ

でした。

「・(なかぐろ)」で区切っても、『アアエイ』がある以上、
登録は難しい(全ての事例でそうなるとは限りませんが)。

立場を変えて考えてみてください、というアドバイスをしても、
やはり、一度気に入った文字列へのこだわりは
簡単には捨てられない、ということですね。

  お気持ちは理解できるのですが・・・