コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

◎企業内研修の講師経験

 企業内で開催される研修の講師は、これまで何度かご依頼を頂戴し、
最長で4時間を経験したことがありましたが、
先日、7時間×3日間 という長丁場を初体験しました。
 これを振り返ってみます。

 まず、企業のご担当者からのご要望をどのように反映させるのか?
これが、研修後の満足度を大きく左右します。

   たたき台 → 修正版 → 微修正

という手順で進めたのですが、たたき台を大きく外してしまうと
準備時間は大きく膨らみます(信用も揺らぐおそれあり)。
 つまり、大きく外さないたたき台を短い時間で出せるかどうか、
という能力が重要、ということになります。
 今回は、初日分のたたき台にて大きく外したため、
準備時間がかなり大きく膨らんでしまいました。

 担当者に上司がいる場合には、その上司の意向も読み違えては大変です。
ところが、打ち合わせ段階でそうした上司と直接お話をする機会が確保できないこともあります。
 今回は研修の初日お昼まで、担当者の上司とはお話しできませんでしたので、
初日のお昼以後、研修のやり方や内容については微調整していきました。

 3日間の研修を受講してくださった皆様のアンケートを見て、
概ね良かったようだと、ホッとしています。
ホッとしているばかりではダメなのですけれど。。。

   (2011年11月作成)